2014.10.11

ノーベル平和賞9条落選で改憲目指す政権安堵

9条が落選して政権が安堵するなんて全くおかしなことではないか。憲法にはちゃんと公務員や大臣の義務として憲法守ることが書いてあるのにそれを守ろうとしない政権は憲法違反だってことが明らか。

憲法第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

太陽光発電参入中断

太陽光発電参入中断
太陽光発電がそんなに余ってるんなら、自由に売れるようにして、どんどん使ってもらうようにしてはどうなんだろうと素朴に思う。電力会社を通さないといけないのは何故なんだ。

2013.09.22

本当のことを言えばいいのに

今の世の中って、本当に、思っていることを簡単に口に出せないような状況なのだと思うと、悲しくて仕方がない。なんでそんなに人の目を気にしないといけないのか。
権威らしきものを持っていると思われる人やら組織やらに白いものも黒だと言われれば、その通り、黒です、と素直に従っている。そんなのいいことでもなんでもない。極めて困ったこと。白いものは白だと言い、黒いものは黒だという、裸の王様の子どものような心と態度が今は必要なんじゃないかな。
嘘は嘘だと言ってやらねばならない。そりゃ、口で白は黒です、黒は白です、って言葉を弄して言うことはできるだろうけど、そんなのなんの役にも立たない、解決しない。秘密なんか守らなくていい、その方が公正ではっきりしたことがわかるんだから。あー、スッキリしないなー。

2013.04.28

放射能が一番の環境問題

原発事故でまき散らされた放射能は環境破壊の最たるものだと思うのだけれどそういうこと言ってる人が少ないのはなぜだろうか。
今となっては地球温暖化の原因と言われたCO2なんかそんなに大した問題じゃないと思う。CO2を考えていた時は地球が温暖化するというのはとても大変変な問題だと思ったのだけれども、放射能の問題はそんなことをはるかに超えている。線量の被曝というのはこの先の日本人にどんな影響及ぼしていくのだろう。よくわからないままに大したことはないと言ってはいけないだろうし、そのことを心配する人たちの方が普通の感覚だと思うのだが。
チェルノブイリのいろいろな状況を聞いたりアメリカの核実験の行われた場所でのガンの増加のことやらスリーマイル島の周りに住んでいた人たちの健康問題のことなどを聞く。心配すべきことが山のようにあり、平気な顔をしていられるのは、そういうのがすぐに起こるというわけでもなく、じわじわと個々の人間の上に現れてくるからだろう。ただちに影響がないという言い方はよく言ったものだ。すごくうまくて、因果関係もはっきりしないと責任を逃れることができる。でも、実際には影響あるということはわかっているのに。命と生活が一番大事なのに、人間の命は大事にされてないということがよーくわかるこの頃。本当にガッカリする社会。

2012.12.19

原発推進は考え直して欲しい

選挙の結果は自民党の安倍内閣誕生ということになって、株価も上がったりしてすごく人気があるみたいなんだけど、原発推進というのにみんなが賛成して自民党に入れたわけではないと思う。(憲法改正の事なんかも同じなんだけど)

多くの人が求めたのは多分日々の暮らしをもう少し良くしてほしいということであって、原発推進なんかを求めているわけじゃない。周りの人に聞いたって、ほとんどの人が原発はない方が良いという意見なのであって、だれも積極的に進めてほしいと言っている人はいない。原発もしかたがないんじゃないの、というのは地元の今日明日の経済を何とか持たせてくれ、雇用を減らさないでくれ、あるいは、電気がなくなったら困るという事実を十分に理解してない上での意見だ。確かに目の前の仕事がなくなってしまったら明日の暮らしがままならぬというのは困るんだけど、それは本当に必要悪だ、っていう意見なんだ。

そういうのに対して積極的に推し進めるというのをいまだに思っている人は明日の生活に困るわけではない。そういう人たちの気持ちを悪用しているだけで負の連鎖に持ち込むだけなのである。原発の災害がいったん起きたら大変なことになるわけで、実際大変なことになっているにも拘らず、それを十分に人々に知らせずにおいて大したことないから、っていうことを言ってやり続けようとしているだけなのだ。実際に子供たちの甲状腺への被害が現れているにも拘らずそういうことは碌に報じもせず、原発の地元がどんなに悲惨な目に合っているかということも何故かあまり注目されず、とにかく小さい人々の上に起こることは大したこととも思わず邁進していくのが良いことであるはずがない。

なぜ取り返しのつかない悪いことをしてしまっているか考えることもしないで再開も推進もできるはずがない。ほかの事と違って、それが全国民にとっての取り返しのつかないことになってしまうから必死でやめてくれ、やめてくれ、って叫んでいるのになんていうこった。現実を見る目がなくなってしまっているのだろう、彼らは。

選挙で大勝したからって言って、一つ一つの政策、ポリシーを全部支持されているわけではない。一番大切なことで道を誤らず正しい判断をしてもらわないといけない。まともなことを通してほしいと強く願う。

 

 

2011.05.15

全部予定通り、は無理

やっぱり今一番気になるのは原発の事だ。これから先、事故が収束していくにはまだまだ長い年月がかかる。そのためにどういう方法を取れば良いのかということすら、今はまだ明らかではない。原発というものは全てがうまくいっていなければいけなくて、ちょっと止めとこうとかと思ってもそうすることすら難しいものらしい。きちんとやろうと思っても間違いを犯してしまう人間にとっては、非常に扱いにくいものなのだろう。ものすごくエネルギーが大きくて、一旦反応が始まってしまえば次々と連鎖反応が起きるから、制御できなくなってしまった時は大変だ。何とか少しできる様になったからといって、そんな人間の力より地球を動かしている自然の力の方がはるかに大きく、情け容赦がない。すべてうまく行ってないとダメ、ってところが他のものと全然違うところだなあ。不測の事態は必ず起こるんだし、自分を過信することは破滅の元だし。今まで進めてた人たちも謙虚に反省して自分たちの非を認めるべきのような気がするが。

2011.05.09

原発事故は取り返しがつかない

原発の事故の処理、見てると本当に大変そう。収束させることがこんなに大変だとは、思いもかけなかった。もう二ヶ月になるというのに、まだまだ治めるためのめどが立ってないような感じ。それなのに、浜岡原発を止めるということにもかなりの抵抗があってようやく実行されることになった。福島の原発の事故だって、大きな津波が来た時には電源喪失になると予想されてたけど、それは無視してたんだ。浜岡の方はものすごく大きな地震の震源域の真ん中にあると予想されてる。ここでこの警告を聞かないとういのは本当に無謀なこと。
福島の事故で、少数派の意見で、そんなことまで考えなくていい、と言われたことが実際に起こり、それを収束するのが非常に難しいということは、反対していた人たちの言った通りなのだ…。
可能性がゼロでない限り、やってはいけない事があって、原子力なんていうのがそれにあたる、という感じがする。新しい技術を開発してる人なんかはそれをためしてみたいんだろうな。理論的に完全のように見えても、現実は難しいもんなんだなあ、という気がする。これが放射能のことなんか考えなくていい、他のことだったら、どんどんやりなさい、試してみなさい、ということになるんだけども。
電気を作るということと、長年住み慣れた土地を離れなければならない人がいるということを比べられるものか。農業や漁業や、やろうとしていた大事な生活を壊してまで作る電気なんか、いらないのだ。原発でなくても電気を作る方法はたくさんあり、まだ十分に開発してないのもある。自分の近くで自分の必要な電気を作りながら暮らす、というやり方だってできるかもしれない。今すぐ、っていうのは無理なのかもしれないけど、電気がたりなさそうだから他の原発を動かす、なんていうのではない方法を見つけだしていかなければならない。

2011.01.19

[My Cooking] かんぴょうと玉ねぎ

今日はおいしいたんぱく質がなく、家にある物で作ろうと思うとかんぴょう、高野豆腐や玉ねぎなんかしかなくて、奥園さんの乾物の本に出ていたかんぴょうと玉ねぎのトロトロ煮、というのを作ってみた。年末にかったかんぴょうがたくさんあったし。これはふやかしたかんぴょうと、一センチ幅位に切った玉ねぎに水と少量の酒、醤油を入れて柔らかくなるまで煮て、それにカツオ粉とトロロ昆布粉とを振りかける、という料理。カツオとトロロの旨味で、これが案外おいしいのだ。
何もないと思う時にも乾物なんかをちゃんと使えるようになりたいもんだ。






--

投稿者: lemonbahm 、固定リンク: My Cooking 、日付: 1/19/2011 11:05:00 午後

2010.12.04

[My Cooking] 塩豚

美味しいというので塩豚を作ってみましたが、使い方が悪いのか、今一、ピンとこない感じがする。
作り方自体は簡単で、ベーコンでもハムでも保存料やら着色料やらいっぱい使ってあるということを考えれば、自分で作るのは良いことなんだとおもうけれども…。かたまり肉を全部ポトフのように煮てしまったから良くないのかな。

有元さんの本にも塩豚を作っていて美味しいということがかいてあったから、きっと塩豚ハムでも有用なのだろう。使い方をいろいろやってみよう。






--

投稿者: lemonbahm 、固定リンク: My Cooking 、日付: 12/04/2010 10:34:00 午後

2010.11.28

チーズケーキ

半額で買って賞味期限間近のクリームチーズをなんとかしないといけないと思ってチーズケーキのレシピを探して作った。ミキサーで作るのは前にはよく作っていたのだけれど、下にしくビスケット生地も作ったらやっぱりそれがある方がいいと思った。できたの食べたらおいしかった。

- ビスケット台卵1個
中力粉250g (または薄力粉200gと強力粉50gを混ぜる)
バター130g
砂糖60g
B.P.少々

- フィリング 
クリームチーズ一箱(227g〜260g)
卵2個
バター70g
砂糖160g (140gぐらいでもおいしかった)
レモン汁1個分
コーンスターチ(または片栗粉)大さじ2
牛乳280cc


1.粉に砂糖、バターを加えてバターを手でもむようにして粉の中にまぜこむ。大体混ざったら、卵を割り入れて手でこねる。粉が残っていても生地がまとまればよく、ラップかビニール袋にいれて冷蔵庫で30分ぐらいねかせる。
2. 型に、バターを塗ってオーブンを180度に温めておく。
材料を全部ミキサーに入れて混ぜる。
3.型に1.の生地を敷き詰めて、?のフィリングを入れて180度のオーブンで一時間くらい焼く。

今日はちょっと焼けすぎたから、適度な色がついたらアルミホイルでもかぶせる
といいかも。

«[My Cooking] ウニ、サーモン、アボカド